仙台市・福島市の弁護士・法律事務所【弁護士法人リーガルプロフェッション】 (仙台弁護士会・福島県弁護士会) 交通事故問題に強い仙台・福島の弁護士法人リーガルプロフェッションにご相談ください。 相談料・着手金無料。

後遺障害の種類

バイク運転中,左下肢に多発開放骨折を負った60代男性(タクシー運転手)について,後遺障害併合7級を被害者請求により約1050万を獲得後,保険会社から過失相殺4割・賠償額ゼロを主張されたが,訴訟により約1800万円が認容され,合計約2850万円を獲得した事例

相談者 60代男性,タクシー運転手 事故態様:車対バイク 傷病名:一側下肢多発開放骨折,左下腿皮膚欠…

続きを読む

後遺障害診断書作成に非協力的な医師に対して協力を依頼のうえ,後遺障害認定申請を行った結果,14級が認定され約354万円の賠償金の支払を受けた事案

依頼者 40代女性,会社員 事故態様:車対車,後方からの衝突事故 傷病名:頚椎捻挫,腰椎捻挫 来所時…

続きを読む

いわゆる「主夫」として家事労働に従事していた男性について休業損害及び逸失利益が認められ,約252万円の賠償金の支払を受けることができた事例

依頼者 40代男性,契約社員 事故態様:車対車,後方からの衝突事故 傷病名:頚椎捻挫 来所時の状況 …

続きを読む

下肢のしびれに12級13号の後遺障害が認められていた方について,ご依頼から約1か月半で賠償金を約440万円増額して早期の示談解決ができた事例

相談者 40代男性,会社員 事故態様:車対車。直線道路を直進走行中,対向車線を対向方向より走行してき…

続きを読む

股関節の機能障害(可動域制限)について12級7号の後遺障害が認められ,約1,260万円の賠償金の支払を受けることができた事例

相談者 70代男性,無職 事故態様:歩行者対車。丁字路交差点の横断歩道を歩行者用信号青で横断歩行中,…

続きを読む

肋骨の変形について自賠責保険への異議申立の結果12級5号の後遺障害が認められ,約1,150万円の賠償金の支払を受けることができた事例

相談者 40代男性,会社員 事故態様:自転車対車。丁字路交差点を対面信号青で直進中,対向方向より右折…

続きを読む

股関節挫傷に起因して体動困難・体幹保持困難となったことについて,訴訟提起の結果,後遺障害1級6号相当と認められ,約1760万円の賠償金の支払を受けることができた事例

相談者 90代女性,無職 事故態様:歩行者対車。信号機や横断歩道の設置されていない丁字路交差点を横断…

続きを読む

自賠責保険の適用対象外とされた判断に対し異議申立てを行い,併合第4級の後遺障害と認定された事例

相談者 10代男性,学生 事故態様:自損事故 傷病名:左前腕不全断裂,顔面骨骨折,顔面挫創 相談に来…

続きを読む

頭部外傷後,回復して一見事故前どおりに回復したかにみえた中学校1年生について,意欲低下,物忘れや性格変化を主張して高次脳機能障害として5級2号が認定された事例

相談者 10代男性,事故発生当時中学校1年生 事故態様:車対自転車 傷病名:脳挫傷,外傷性クモ膜下出…

続きを読む

後遺障害診断書から併合11級が見込まれる中で高次脳機能障害の見落としを発見し,併合6級での損害賠償が認められた事例

相談者 50代男性,会社員 事故態様:車対歩行者 傷病名:右橈骨頭骨折,頭部外傷 相談に来られたとき…

続きを読む