仙台市・福島市の弁護士・法律事務所【弁護士法人リーガルプロフェッション】 (仙台弁護士会・福島県弁護士会) 交通事故問題に強い仙台・福島の弁護士法人リーガルプロフェッションにご相談ください。 相談料・着手金無料。

下肢

下肢のしびれに12級13号の後遺障害が認められていた方について,ご依頼から約1か月半で賠償金を約440万円増額して早期の示談解決ができた事例

相談者 40代男性,会社員 事故態様:車対車。直線道路を直進走行中,対向車線を対向方向より走行してき…

続きを読む

股関節の機能障害(可動域制限)について12級7号の後遺障害が認められ,約530万円の賠償金の支払を受けることができた事例

相談者 70代男性,無職 事故態様:歩行者対車。丁字路交差点の横断歩道を歩行者用信号青で横断歩行中,…

続きを読む

股関節挫傷に起因して体動困難・体幹保持困難となったことについて,訴訟提起の結果,後遺障害1級6号相当と認められ,約1760万円の賠償金の支払を受けることができた事例

相談者 90代女性,無職 事故態様:歩行者対車。信号機や横断歩道の設置されていない丁字路交差点を横断…

続きを読む

アルバイトとして働いている大学生のバイク事故について,休業損害や離れて暮らす両親の見舞い交通費等の賠償請求が認められた事例

相談者 20代男性,大学生,アルバイト 事故態様:車対原動機付自転車。相談者が信号機のない十字路交差…

続きを読む

後遺障害14級認定の事故当時60代後半の無職男性について家事従事者としての休業損害・逸失利益が認められた事例

相談者 60代男性,無職 事故態様:車対歩行者 傷病名:右脛骨近位端骨折,右膝関節内骨折 相談に来ら…

続きを読む

右肩腱板損傷と事故との因果関係を保険会社が否認し,自賠責においても非該当とされたが,相当因果関係の存在を主張して紛争処理機構にて12級6号が認められ,賠償額ゼロ円との相手方保険会社の提示を訴訟において覆し,2300万円の損害賠償が認められた事例

相談者 60代女性,夫の自営業手伝い・家事従事者 事故態様:車対車 加害者のセンターラインオーバー …

続きを読む

嗅覚脱失により後遺障害12級相当の後遺障害が認められ,右膝の後遺障害を含めて約1200万円の増額が認められた事例

相談者 50代男性,会社員 事故態様:車対歩行者 傷病名:右脛骨近位端骨折,顔面打撲,外傷性嗅覚障害…

続きを読む