仙台市・福島市の弁護士・法律事務所【弁護士法人リーガルプロフェッション】 (仙台弁護士会・福島県弁護士会) 交通事故問題に強い仙台・福島の弁護士法人リーガルプロフェッションにご相談ください。 相談料・着手金無料。

アルバイトとして働いている大学生のバイク事故について,休業損害や離れて暮らす両親の見舞い交通費等の賠償請求が認められた事例

相談者

20代男性,大学生,アルバイト
事故態様:車対原動機付自転車。相談者が信号機のない十字路交差点の優先道路を走行中,相手方車両が一時停止後急発進して交差点内に侵入してきたため,驚いた相談者が転倒して負傷。傷病名:膝部打撲傷,擦過傷等

相談に来られたときの状況

相談者が宮城県外在住の大学生だったため,県内在住のご両親が代理でご来所されました。本件は加害者が事故後逃走したいわゆるひき逃げ事案だったため,ご両親及び相談者の不満や怒りが大きく,必要十分な賠償が得られるよう弁護士へ依頼したいというご希望でした。

サポート内容

相談者の傷病名は上記のとおりであり,比較的重傷とはいえないものでしたが,まだ大学生だった相談者を心配して他県からお見舞いに駆け付けたご両親の交通費として高速道路通行料やガソリン代も賠償の範囲に含めるよう交渉しました。
また,本件がひき逃げ事案だったため,相談者は事故時たまたま通りかかった第三者に救助されたのですが,ご両親から当該第三者への謝礼代金の賠償も請求しました。
これらの交渉の結果,上記請求が全て認められ,治療費,通院交通費,通院慰謝料,アルバイト休業損害,物的損害を含めて,合計約40万円の賠償を得ることが出来ました。

賠償額:約40万円(示談交渉)

関連記事

「20代」の解決事例

「学生」の解決事例