仙台市・福島市の弁護士・法律事務所【弁護士法人リーガルプロフェッション】 (仙台弁護士会・福島県弁護士会) 交通事故問題に強い仙台・福島の弁護士法人リーガルプロフェッションにご相談ください。 相談料・着手金無料。

当初の賠償提示額から約190万円増額して解決した事例

相談者

40代女性,会社員,主婦
事故態様:車対車,被追突
傷病名:頚椎捻挫,腰椎捻挫

相談に来られたときの状況

交通事故から約5か月後にご相談に来られました。相談者は,その当時,通院治療中でしたが,相手方保険会社との賠償の交渉を行って欲しいという希望があり,受任対応することとなりました。

サポート内容

交通事故から約半年の治療期間を経て治療を終了しましたが,頚部及び腰部の神経症状が残りました。後遺障害認定申請の結果,併合14級と認定されました。

その後,保険会社との間で交渉を行いました。保険会社は当初賠償額を約140万円と提示しました。この提示額は,休業損害,通院慰謝料,逸失利益,後遺障害慰謝料のいずれも不当に低いといわざるを得ませんでした。

その後の交渉を経ても合意には至らず,交通事故紛争処理センターに示談斡旋の申立てをし,最終的には,同センターの裁定により解決に至りました。

 

賠償額:約330万円(交通事故紛争処理センターによる裁定)

関連記事

「40代」の解決事例

「腰椎捻挫」の解決事例

「頚椎捻挫」の解決事例

「事故直後~治療中」の解決事例

「休業損害」の解決事例

「主婦」の解決事例

「主婦休損」の解決事例